文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

入会案内

新規入会

◆ 入会できる方
  1. 大里地域内の中小企業(従業員300人以下又は資本金3億円以下の企業)に勤務する従業員(パートタイマーを含む)及び事業主
  2. 大里地域外の中小企業に勤務していて、大里地域内に居住している従業員(パートタイマーを含む)及び事業主

  • ※前記に該当する方は、事業所単位又は個人で加入できます。
  • ※パートタイマーは、入会時に1年以上の雇用が見込まれる方に限ります。
 

◆ 入会手続

次の書類に必要事項を記入のうえ、サービスセンターへ提出してください。

 (1) 入会申込書兼事業所カード 1部
 (2) 入会申込書兼会員カード  人数分
 (3) 預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書  3枚複写の内2枚


 

追加入会

既にサービスセンターに入会されている事業所で、新規採用等で従業員の増員により追加入会される場合は、(2)の入会申込書兼会員カードを、人数分サービスセンターへ提出してください。

 

会費

(1) 入会金 1人 500円(2019・2020年度は免除)
(2) 会費 1人 500円(月額)

 

会費納入

(1) 納入方法
入会時に提出された指定の預金口座から、事業所(個人)単位として自動振替により納入していただきます。

(2) 会費の納入期日
1年間を4期に分けて、4月、7月、10月、1月の各18日(当日が金融機関の休業日にあたる時は翌営業日)を振替日(納入日)とします。
 
納期 期間 振替日(2019年度) 振替日(2020年度)
第1期 4・5・6月分 4月18日(木) 4月20日(月)
第2期 7・8・9月分 7月18日(木) 7月20日(月)
第3期 10・11・12月分 10月18日(金) 10月19日(月)
第4期 1・2・3月分 1月20日(月) 1月18日(月)


注:
入会いただいた時点の納期の会費は、指定口座振替手続に時間を要するため自動振替できません。振込用紙をお送りしますのでお近くのコンビニエ ンスストアでサービスセンターあてに振り込んでください。

例:
4月8日に入会手続をした場合、4・5・6月分の会費(1人1,500円)はコンビニエンスストアで振り込んでください。
 

●自動振替額・・・ 各期初日の会員数に500円を乗じた月額を、3ヶ月ごとに(3ヶ月分の前納)事業所(個人)の指定口座から自動振替で納入していただきます。
 
●会費の負担・・・ 事業所の福利厚生事業の一環ですので、事業所で負担していただくことが望ましい。
※事業所が負担した会費は、税法上、損金又は必要経費として処理することができます。
 
●会費の返還・・・ 退会届提出月の翌月以降の会費で精算いたします。
※返還金は、原則として次回納期の自動振替の際に、振替額を減額する方法によって精算いたします。なお、事業所退会(全員)と個人会員については、指 定口座に振り込んで返還いたします。
例:4・5・6月分を納入した後、5月中に退会届を提出された場合、6月分の会費は、次回納期振替日に調整いたします。なお、事業所退会(全員)と個人会 員については、6月分会費を指定口座に振り込んで返還いたします。


 

変更

次のいずれかに変更が生じたときは、「届出事項変更届」をサービスセンターへ郵送又はFAXで速やかに提出してください。

(1) 事業所の名称・所在地・電話・FAX番号
(2) 代表者名・事務担当者名
(3) 会員氏名・住所・電話・FAX番号
(4) 会員の同居の家族
(5) その他
 

  • ※会費振替金融機関名・口座番号・口座名義人の変更が生じた場合は、「預金口座振替依頼書」を再提出してください。

「届出事項変更届」はこちら


 

退会

会員が退職等の理由で退会するときは、「退会届」の提出と会員証をサービスセンタ ーへ速やかに返却してください。

注:
サービスセンターが退会届を受理した日を退会日とさせていただきます。退会届 を提出されていない場合は、会費納入の対象となりますのでご注意ください。特に、 月末に退職の予定者がいる場合は、事前に退会届を提出してください。
例:
4月末に退会の場合、サービスセンターが退会届を5月1日以降に受理しますと、5 月分の会費も納入対象となりますので、事前に提出してください。
 

  • ※会費を6か月間滞納したときは、除名により退会となることがあります。

「退会届」はこちら


 

会員証

入会手続が完了し会員になりますと、会員証が交付されます。
会員証の提示により、多くの特典が受けられますので、日ごろから大切に携帯してく ださい。
 
  • ※万一、会員証を紛失したり破損等があったときは、会員証の再交付を申し出てくだ さい。

なお、退会時には必ず会員証をサービスセンターへ返却してください。



 

利用方法

■通年取り扱っている回数券や補助券等の利用方法や料金は、以下ページよりご確認ください。 

 割引・補助はこちら
 
 各種制度はこちら
 


■コンサートや観劇などのチケット、楽しいイベントやツアーについては、偶数月に発行されるサービスセンターニュース(会報誌)でお知らせします。参加を希望する場合は、センターニュースに掲載されている申込用紙に記入し、FAX等でお申し込みください。サービスセンターニュースは以下ページにおいても参照いただけます。   

 サービスセンターニュース(会報誌)はこちら




■回数券や補助券等の申請は下記「利用補助券発行申請書」に必要事項を記入してサービスセンターへ提出してください。 

「利用補助券発行申請書」はこちら
 
  • ※チケット等の受取りは、郵送かサービスセンター窓口で直接受取りとなります。
  • ※補助券は、登録している自宅又は事業所へ郵送することもできます。
  • ※会費の納入がない場合は、サービスが受けられません。
 

利用できる方

 
利用できる方は、会員本人と配偶者及び同居している親・子供に限ります。 同居していない親のほか、兄弟姉妹、親戚、祖父母、孫、友人などは、同居していても 利用できません。




 
PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Reader が必要です。 インストールさ れていない場合はこちらからダウンロードしてからご覧ください。